金剛證寺・朝熊村岳道の町石(その2)

2-cyouseki-a9enkei.jpg (18831 バイト)

朝熊村岳道の町石は角柱町石と舟形地蔵町石の2種類で、各々同じ型式で作られている。

角柱町石はすべて花崗岩で作られ、大きさもほぼ同じ大きさである。また、梵字(虚空蔵菩薩の種子)・円・文字を薬研彫りした「五町」のほかは、梵字部分の円を彫り下げ、梵字を線彫り、文字は丸彫りで造られている。

造立年代は起点の「であいの広場」脇に立つ「二十二町」にある安永8年(1779)とされている。供養のための法名、先祖の刻銘は部分的にあるが施主名は刻まれていない。(伊勢市教育委員会編『伊勢市の石像遺物』より)(上の画像は九町石付近から遠望)

九町

 

中川吉道

中川吉弘

2-cyouseki-a9.jpg (28970 バイト)
十町

 

一切聖霊

真月貞鏡大姉

心岸真性大姉

寂誉妙□大姉

2-cyouseki-a10.jpg (27216 バイト)
十一町

 

門誉恵先和尚

三界萬霊

2-cyouseki-a11.jpg (14738 バイト)
十二町

 

森島氏先祖代々聖霊

華誉萎春大姉

2-cyouseki-a12&sekibutuB.jpg (33236 バイト)
十三町

 

随誉相真信士

暢誉妙宣信女

2-cyouseki-a13.jpg (13609 バイト)
十四町

 

永来氏先祖代々聖霊

s2-a14.jpg (13632 バイト)
十五町

 

紀伊国屋先祖代々聖霊

2-cyouseki-a15.jpg (48172 バイト)
十六町

 

小西家先祖代々聖霊

2-cyouseki-a16.jpg (13786 バイト)

 金剛證寺・朝熊岳道町石(その3)へ

 金剛證寺・朝熊岳道町石(その4)へ

 金剛證寺・朝熊岳道町石(その1)へ